そして又旅の空

『206ページ、表紙も本人イラスト(雅号=地球じん)』

  1983年6月10日  初版発行
  1989年12月25日 初版2刷
  著者 才名園 優一(SAINAZONO Yuichi)
  発行当時の定価(本体1,200円+税)
  (発行所) 鉱脈社
  
*誠に申し訳ありませんが、完売の為に現在は販売致しておりません。
 

             目次

1、北米大陸横断(バイクセンテニアル自転車旅行)
  ★旅立ちの炎★初めての異国★一路、東へ4258マイル
  ★病気続出、ロッキー山脈縦走★地平線を追いかけて★グリーングラス
  ★アパラチアン マウンテン★歌声遥かバージニア
2、北米大陸縦断、中米走破
  ★ひとりペダルを踏んで★冷たいカナダの大地★ヘロウ トモダチ
  ★ミシシッピーよ再び★惜別のニューオリンズ★メキシコの黄色いナランハ
  ★メヒコ モンターニャ★恐怖の風 テワンテペック地峡
  ★中南米諸国チーノの連呼★パナマ海峡だ!(自転車旅行最終地)
3、ビエン ビアッヘ 南米
  ★静かなる旅★悪名名高いツンベス国境★インカの郷★蟻地獄の刑務所
  ★貨物列車に揺られて★パンパの赤ワイン★旅に疲れて
4、燃ゆるアフリカ
  ★大西洋を越えて★竜巻パイロット★ナイロビの空の下★タンザニア入国失敗
  ★ウガンダの試み★あわや! 象の下★ナイル川を下って
  ★エジプトの魂は今何処に
5、軍靴の中近東
  ★地中海を渡って★トルコへの海原は遠く★小雨に煙るイスタンブール
  ★イラン直行国際列車★アフガニスタンの青き大空
  ★チトラール村のすっ翔び親爺
6、神々の棲むインド及びその隣国
  ★混沌たるインド★インドの郵便事情★聖地バラナシ(ベナレス)
  ★ヒマラヤが見えた★トレッキング★ポカラの正月★旅に病んで
  ★そしてまた旅へ★セイロン島は見えている★トリンコマリー
  ★緑地に赤丸バングラデシュ
7、アジア、わが祖国
  ★若き兵士の顔★なぜか今★そして又旅の空
 あとがき